未来牧場でみらいを切り開く

そうだ、酪農家になろう。

春は新芽のまぶしさに目を細めながら、土の匂いを感じよう。 夏は大自然を満喫し、秋は豊かな食材を美味しくいただこう。 冬は美しい雪景色で心を癒し、ふわふわの雪を楽しもう。
酪農郷、中春別に根をおろし、牛とともに生きよう。

PAGE TOP
MENU